ジムへ。

朝起きてゆっくりしてからジムへ。朝からお腹の調子が悪かったんだけど、ジムで運動している時もお腹が痛くなってしまって、ジョギングは15分ぐらいにしてあとはエアロバイクにしてしまった。筋トレをやったときも腰が何となく痛くて体調がよいとはいえない状態。暑さの疲れがでてきているのだろうか。

散歩。

朝起きて散歩し5000歩。足が痛くなってきた。運動不足を痛感。在宅勤務になってからかなりの運動不足だった。しばらくはジョギングをいれず慣れるまで歩く。

何年か前までは、朝起きて電車で通勤してたんだな。それだけでかなりの運動量だったのだ。

散歩。

朝起きて散歩。30分早く起きて5000歩。40分ぐらいのプレイリストをつくっておいて音楽が終わるまで歩いた。仕事が終わってからも歩きにいくつもり、つもりでしかないけど。

途中は歩くだけ、気温が下がるか早起きできたらジョギングを混ぜていく。

歩数。

朝起きて散歩。久しぶりに遠回りしたので4000歩。改めて振り返ると

2020年 平均7000歩

2021年 平均6000歩

2022年 平均4000歩

下降していく傾向があるのでこのままだと運動不足が加速する、既に加速中。もう少し早起きして涼しいうちに歩くようにしよう。

運動。

在宅勤務は思っているよりも体力の低下をまねくようだ。ゆっくり運動量を増やしてきている。

  • 朝、散歩2000歩以上→涼しくなったらもっと増やす。
  • フィットボクシング10分。
  • 夜、散歩2000歩以上。
  • フィットボクシング10分。
  • 寝る前、筋トレ。腹筋、腕立て、スクワット各20回。

 

結局。

午前ジムへいったところかなり混雑しており早々に引き上げた。家にある本は小説が大部分でそれほど読むきが起こらない。読みたいのはノンフィクションやルポ、現実の構造。図書館へ行きたくなってきた、あはは。

コロナ禍以降。

コロナ禍以降、家族親類以外と対面で会うことがほぼなくなっている。思い返すと2020年に一度、知り合いと会ったのが最後。さらに在宅勤務になって会社の人とも対面で会うことが大きく減った。そしてどうなったかというと、これが楽なのだ。

プライベートでは、たまに少ない地元の友人からLINEやメールの雑談があるのだけど、もともと遠くに住んでいるので対面で会うことは滅多にない。

会社ではオンライン会議が主流になったので対面で会うことが大きく減少。さらにマネジメントの責任範囲をこえる教えてくんたちの相手をしなくてもよくなり、とても楽になった。対面だった時は、自分の頭で考えることができない指示待ちの人たちが仕事に割り込んで教えを得ようと話しかけてきていた、しかも長い長い、もっと勉強しろって思っていた。考え方、方針を人に丸投げして得ることで、作業だけ実施して責任は持たない発想なのだ。それが在宅勤務になり、ある時点から他人に割り込まれるから仕事が進まないと分かったので、どうでもよさそうな電話には出ないよう相手を選び、チャットかメールにのみ反応するように変えた。

結果どうなっているかというと、彼らは仕事の実績がだせなくなり、かなり追い込まれているようだ。でも、自分には関係ないので見守っている。他人の給料まで面倒みれないよなあ。在宅勤務は非常に酷な環境で、個人の実績を明らかにしてしまう。追い込まれることで適性がある仕事に変わるか、勉強するかになる。在宅勤務が進むことで非効率だった闇の部分が明らかになり、世界の中でも非効率な日本の仕事のやり方が変わっていくのだろうか、変わっていくといいな。

本屋へいきたい。

台風も終わり、明日はジムへいく。きょうは甘々の日だった。アイスを数個、お菓子を少し。太ったと思う。さらに寝転がって音楽をききながらうとうとしていた一日。結局、本一冊読了。

雑誌読み放題やめたので、本屋へ行って雑誌を買いにいこう。家にある文庫本は小説が多く読みたいときには一気に読めるんだけど、乗り気にならないと読めない。雑誌ならパラパラめくるだけで楽しめる。少し前に買った雑誌をまたパラパラ読んでたら、コラムとかがなかなかいいよね。軽く読めて。しばらく軽いものを楽しく読んでいこ。

読む行為。

きょうは午前、本を少し読んだけど、しばらく読む行為を減らしてみようと思い立つ。図書館から借りている本は全て返した。午後からは半分寝た状態で音楽をずっときいていた。ジムできく音楽を整理しがてら。早く涼しくなってほしい。

マルチタスクにしない。

仕事を早く終えれた。休みの人も多いし。

明日は台風がくるみたいだから家でじっとしていよう。ジムも一回休みにしよう。

仕事以外でもマルチタスクにしていたから疲れるのだろうと推測、できる限りシングルタスクにしていくぞ。